MENU

3ヶ月で2.5倍の増毛!シャープ・プラズマクラスターでの育毛効果

このエントリーをはてなブックマークに追加 

プラズマクラスターの育毛効果

2016年10月13日、シャープから自社の「プラズマクラスター技術での育毛効果を実証した」と発表がありました。

 

これによると、プラズマクラスターによるイオン照射をした部位は、しない部位に比べて2.5倍の増毛を確認。さらに皮脂の抑制効果や、フケかゆみ原因菌(マラセチア菌)の抑制といった効果も報告されています。

 

育毛効果の検証はどのようにしたのか?

検証は株式会社ナショナルトラストに試験を委託し「HARG治療センター 新宿桜花クリニック」にておこなわれました。

 

試験条件は以下のとおりです。

被験者 育毛メソセラピーを実施している20〜70代の男女
試験期間 3ヶ月間
試験方法 頭の左右同じ位置を剃髪し、片方には毎日20分のイオン照射、もう片方はそのままの状態
評価方法 毛髪本数の変化、頭皮水分の蒸散量

※イオン照射の濃度は約150万個/cm3

 

この結果として、イオン照射をした側は、しなかった側に対して2.5倍の増毛結果となりました。

試験結果

出典:シャープ公式サイト

 

プラズマクラスターのドライヤー持ってるけど効果ある?

この結果を見て、プラズマクラスター製品をお持ちの方は「よし、今日から自分も頭皮にイオンあてるぞ」と考えられたかもしれません。しかしちょっと待ってください!

 

この検証の被験者は、もともと育毛メソセラピーをしている人たちです。つまり発毛治療を実施しているということです。

 

育毛メソセラピーについてはこちらの記事をどうぞ。

育毛メソセラピーとHARG療法との違いは何!?治療内容や費用まとめ

 

ですから何の治療もしていない人が、プラズマクラスターだけをしても育毛効果があるとはいえません。その点ご注意ください。

 

増毛以外にもさまざまなメリットあり

上記の試験の他に「頭皮環境改善検証試験」もおこなわれていました。こちらでは、以下のような効果が実証されました。

  • 頭皮水分蒸散量の抑制
  • 頭皮油分量の抑制
  • フケかゆみ原因菌(マラセチア菌)の抑制

頭皮環境の悪化は薄毛・AGAの原因の一つと考えられています。そういった意味でも、この結果は今後の製品化に大きな期待がもてそうです。

 

そもそもプラズマクラスターとは?


このエントリーをはてなブックマークに追加