MENU

高額になるが、治る可能性が高い方法とは

このエントリーをはてなブックマークに追加 

薄毛 お金

なんとしてでも薄毛を改善させたい!そのためにいくらお金がかかろうとも!

 

そのように考えている方は意外と多いです。では実際にお金さえかければ薄毛は治るものなのでしょうか?


現状で一番効果があると考えられる対策は?

薄毛に対しては、食事・サプリメント・シャンプー・育毛剤・育毛サロンなど、さまざまな対策が考えられます。

 

ですが、それらの中で最も「育毛・発毛」に期待できるのは、医療機関(病院・専門クリニック)での薄毛治療です。

 

病院では医学的な根拠をもとにした治療が受けられます。そのため育毛剤やサロンよりも発毛が期待できます。

 

どんな病院?何科を受ければいい?

ひとことに医療機関といっても、かかる病院ごとに治療内容が違います。

 

まず身近なところであれば、一般病院の皮膚科や内科を受診するといった選択肢があります。

 

また最近では、頭皮や髪の治療を専門とした病院も増えています。AGA専門クリニック・発毛専門クリニックと呼ばれている病院です。

 

専門クリニックでは薄毛の最新の研究にもとづいた治療を行っています。そのため一般病院よりも高い発毛効果が期待できます。

 

ここからは薄毛改善に高い期待が持てる治療法と、その費用の目安をご紹介します。

薄毛治療の種類と費用の目安

薄毛 費用

薄毛改善の期待が高い順にご紹介します。

 

1.自毛植毛

これは自分の元気な髪(毛根)を、すでに薄毛となってしまった部分に移植する方法です。

 

男性の薄毛は「前髪の生え際」や「頭頂部」、もしくはその両方から進行する場合が多いです。これはAGA(男性型脱毛症)の影響によるものです。

 

AGAについてはこちらの記事で詳しく解説しています。

 

最近つむじあたりの髪の毛が薄い!これって噂のAGA?

 

自毛植毛はこのAGAの影響を受けづらい「後頭部」や「側頭部」の毛根を移植します。

 

移植したあと定着さえしてしまえば、その後は半永久的に髪が伸びるようになります。

 

参考までに、国内でシェア率の高い「アイランドタワークリニック」の場合、生着率は95%となっています。施術を受けられたほぼ全ての人が、発毛を実感されているという事です。

 

このように自毛植毛は、確実性の高い方法です。しかしその分費用は高くなります。移植する範囲にもよりますが、100万円以上と考えておいた方が良いでしょう。

 

2.頭皮へ注射を打つ治療

次にご紹介するのが、頭皮へ直接「栄養」や「髪の成長因子」を打つ治療法です。

 

これは各クリニックや、注入する薬剤によって名称が違うことがあります。有名なところで、

  • HARG療法
  • 育毛メソセラピー
  • グロースファクター再生療法

などがあります。次で紹介する飲み薬や塗り薬よりも、直接体に注入するため、その分効果が高いとされています。

 

これらの治療料金は、1回あたり6万程度、単発での治療も可能ですが、10回前後のセットプランになっているクリニックが多いです。

 

3.その人に合わせたオーダーメイド治療薬

こちらは医師による検査や診断から、その人に最適な治療薬を処方するというものです。

 

薄毛は原因も一人ひとり違うため、各人にあわせた治療を行うのが大切です。費用は3万円前後と考えておいてください。

 

治療を始めるまえに相談できる(無料カウンセリング)クリニックも多いので、そこでご自身の状況を見てもらい判断するのがお勧めです。

 

各クリニックの無料カウンセリングについてはこちらをご覧ください。

 

AGA東京|薄毛治療で失敗しない病院の選び方

 

4.一般的な治療薬

薄毛治療でもっとも有名な「プロペシア」を処方してもらうものです。プロペシアには薄毛の進行を止める効果があります。

 

一般病院で治療を受ける場合は、基本的にこちらの対応になると考えて良いでしょう。

 

「最近、抜け毛がひどくて髪が薄くなった気がする…。」このような薄毛初期段階の方であれば、これから始めても良いかもしれません。

 

しかしプロペシアはあくまでも薄げ進行を抑制する薬です。発毛をお考えであれば、もう一段階上の治療を行う必要があります。

 

プロペシアに関しては、月額で1万円を考えておけば大丈夫です。なおジェネリック薬品であれば、さらにその半額近い価格で手に入るクリニックもあります。


逆に、お金をかけずに薄毛を治す方法はないのか?

薄毛 安く

お金をいくらかけてでも薄毛を治したい人がいる反面、できるだけお金を使いたくないと思う人もいるのが普通でしょう。

 

薄毛の原因はさまざまなため、もしそれが生活習慣の乱れからくるものであれば、改善できる可能性はあります。

 

お金をかけずにできる薄毛対策

食生活の見直し・・・育毛及び、頭皮の活性につながる栄養の摂取。
丁寧な洗髪・・・頭皮の汚れを落とし生活な頭皮環境を作る。
頭皮マッサージ・・・血行を促進させることを目的とする

 

このような髪や頭皮に良い習慣を作ることから始めてみましょう。

 

長期間にわたって毎日続けるのは根気が必要

しかしそれらを続けても、当然のことながら絶対に効果がみられるものではありません。いつかは効果が表れるかもしれません。

 

しかしそれまでの間は、育毛に気をつかった食事を用意する、頭皮マッサージをする必要があります。ここが苦になり、挫折してしまう人が多いようです。


育毛剤を使う方法は効果があるか?

安く抑える方法としては、市販の育毛剤を試してみるという選択肢もあります。

 

ただし、育毛剤は数えきれないほどの種類があり、その中からご自身に合ったものを見つけださなければならないというデメリットがあります。

 

しかしやはり安価なものに期待をかけることはしないほうがいいでしょう。

 

「育毛トニック」や「育毛シャンプー」といったものもありますが、頭皮に爽快感を与えることはできますが、それが発毛や育毛にどれだけつながるのかは疑問です。

このエントリーをはてなブックマークに追加