MENU

ミノキシジルについて。効果・副作用・発毛までの期間について

このエントリーをはてなブックマークに追加 

ミノキシジル

ミノキシジルとは、発毛剤として使用されている成分のことです。AGA治療において医学的な根拠が確認されている、数少ない薬剤の一つです。

 

日本皮膚科学会からも「AGAに対して効果がある」と評価を得ています。その効果や発毛までにかかる期間。そして副作用についてご説明します。

 

ミノキシジルの発毛メカニズム

もともとミノキシジルは「血管を拡張して血圧を下げる」ことを目的として、アメリカで研究開発されていました。その際に発毛を促す効果も見つかり、脱毛症の治療薬として注目されるようになりました。

 

ミノキシジルが発毛を促すメカニズムとしては、

  • 血管を拡張して頭皮の血流を良くする
  • 毛母細胞を活性化させる

といった作用が考えられています。

 

ミノキシジルはどこで買えますか?

ミノキシジルと言う薬剤名よりも、その成分を用いている「リアップ」や「ロゲイン」と言う商品名の方が聞いたことがあるかもしれません。

 

日本においては、ミノキシジルを用いた医薬品として「リアップ」が市販されています。頭皮に直接塗布する外用薬です。プロペシアと違い医師の処方箋が必要ないため、ドラッグストアでも購入できます。

 

ミノキシジルには外用薬の他にも、内服薬(タブレット)として飲むタイプもあります。しかし、こちらは薬局にはおいてないので、手に入れるには海外から輸入する必要があります。個人輸入するか、輸入代行業者を使うかたちで入手できます。

 

 

どの位の期間で効果があらわれるのか?

髪には一定の成長サイクルがあり、しっかりとした髪になるまでにはある程度の時間がかかります。そのため、どんなAGA治療法でも効果があらわれるまで最低でも6カ月は継続する必要があります。

 

また効果があらわれるまでには個人差があり、長期で使用するほど効果があらわれる率が高くなる傾向があります。焦らずに根気強く使い続けることが大切です。

 

ミノキシジルの服用作用

ミノキシジルは、人によって副作用が生じる場合があります。もともと血管拡張剤であるため、その作用で、めまいやむくみ等の症状。その他、頭皮に塗布する場合は頭皮のかぶれやただれる場合もあります。

 

 

ミノキシジルに限らずAGA治療薬は使用を中断したらその時点で効果が止まってしまいます。そのため頭髪の発毛を継続させたいと思う期間は、継続して使用する必要があります。

 

まずはミノキシジルが長く付き合って行けるのか相性を確かめることが大切です。心配な場合は医師、薬剤師などの専門家に相談することをおすすめします。


このエントリーをはてなブックマークに追加